病院で薄毛治療をすると、保険がきくって本当?金額はどれくらい?

病院での薄毛治療については、色々な情報が飛び交っています。
保険適用される! という声もあれば、自由診療だから、保険適用はなされない! という声もあります。
圧倒的に多いのが、「保険は、適用されない」という情報です。

しかしこれでは、どちらが正しいのか迷ってしまいますよね。
実際の声が多いから、保険は適用されないのかな? と思いがち。

東京医科大学、皮膚科によって発信されている『AGA-news』(http://www.aga-news.jp/index.xhtml#omi)には、このように記されています。
『AGA治療は自由診療になる可能性があります』

つまり、自由診療になるかどうかは、病院に行ってみないとわからない部分がある、ということなんですね。
薄毛が別の原因、たとえば精神疾患であったり、ほかの病気によって引き起こされたようなときは、保険が適用されたり、医療費控除の対象になることもあるようです。
とはいえ、薄毛治療の薬はほぼ保険適用外の薬として定められているものなので、
保険適用の可能性は非常に低いと思った方がよいでしょう。

ちなみに、費用面は、保険適用がなかったとしても、一般病院で月に7,000~1.5万円、AGA治療の専門クリニックで1.5万円~3万円といわれています。治療内容によって、かかる金額がもちろん違いますが、病院を介さず、個人輸入の薬などを手に入れても、薬がニセモノである、合わない、効かないなど、不安がいっぱい。とにかく、一度病院で相談してみましょう。